非常食セットの一人暮らしのおすすめは?選び方や人気セットを紹介!

非常食セットおすすめ

備蓄用に非常食をそろえようと思っても1つずつ自分で揃えるとなると何を買えばいいのか迷ってしまうことがありますよね。

そんな時に便利なのが非常食セット。

なんですが、その非常食セットも探すといろいろ出てきてどれがいいのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は私が非常食セットを選ぶ時にチェックしたり気をつけているポイントを紹介します。

一番最後に人気のある非常食セットも載せておくので迷った時は参考にしてみてくださいね。


PICK UP ▼備蓄食料で必要なもの▼
備蓄食料品リスト!災害に備える1週間分の非常食や食品のおすすめ

非常食セットの一人暮らしのおすすめは?

非常食セットのおすすめは?と聞かれることがあるんですが、これがなかなか「これだよ!」っていうのが難しいところがあります。

というのも、人によって非常食セットに求めてるものが微妙に違うからです。

単純に「災害時にお腹を満たす」というだけなら、たいていの非常食セットはどれもクリアしてます。

ただ、食べ物の好みや値段、一人暮らしだと置いておく場所とか細かなところを見ていくと人によって“良い物”が違ってくるんですよね。

非常食セットは口コミでの評判など人からおすすめされた物を選ぶのもいいですが、いかに自分の求める条件に近いものを選ぶかが満足度をあげるポイントです。

非常食セットの選び方

そこで、自分好みの非常食セットを選ぶために私がチェックしているポイントがこちらです。

非常食の備蓄は2通りある

まずはじめに、非常食を備蓄する時には大きくわけて2つの用途があることを知っておくのが大切です。

それが自宅用の備蓄」と「非常持ち出し用の備蓄です。

自宅で食べることを想定しているなら選ぶ非常食にそれほど制限はありません。

持ち運びがないので水を使わなきゃいけないアルファ米や、缶詰など、重たいものでも気にならないですよね。

ライフラインが復旧したり、いっしょに備蓄しておいたカセットコンロを使えばお湯を使って即席麺やインスタント味噌汁なども食べられます。

一方、非常持ち出し用の備蓄には制限がたくさんあります。

こちらは避難する時に持っていくものなので軽くて持ち運びしやすいものというのが大前提。

非常食セットをリュックや非常持ち出し袋に入れておくか、1つにまとめて玄関近くに置いておくのでコンパクトにまとめられないといけません。

さらに、避難先で食べるものなので、道具なしで開封できて、開けたらそのまま食べられるものということも大切です。

なので、非常食セットを買う時はまず自分はどちらの準備をしようとしているのかを決めるようにします。

非常食セット一人用

非常食セットは一人用で1セットというものが多いですが、中には家族向けに2人分、3人分が1つになったセットもあります。

あと、子どもが食べやすいものを集めた子供用セットなんかもあります。

一人暮らしの場合は自分一人のための備蓄なので、「非常食セット一人用」かどうか買い物する時に確認して選びます。

非常食は何日分必要?

災害に備えた非常食は最低でも3日分、理想は7日分あると安心と言われています。

大きな災害が起こると最初の3日は支援よりも避難や人命救助が優先されたり、電気・ガス・水道といったライフラインが止まってしまうことが多いです。

そのため、最低でも最初の3日間は自分でしのげるように準備しておくことが大切です。

この時期のための非常食としては、水や加熱などの調理がいらない食料品や食べきりサイズのものを選ぶのがポイントです。

災害が起こってから4日目以降はだんだんと支援物資が届き始めたり、ライフラインが復旧し始めるようになります。

ただ、これはあくまで目安なので東京に大地震がくるなど甚大な被害が出たら支援物資がなかなか行き渡らないこともあるし、ライフラインの復旧に時間がかかることも考えられます。

そのため、万が一に備えて7日分の備蓄を用意しておくのが理想です。

非常食はおいしいと思えるかが重要

非常食セット選びの一番の分かれ目といってもいいのが「美味しいと思えるか?」です。

非常食はふだん食べている食事とは全然違うので食べにくいものや苦手なものがあるし、人によってはアレルギーで食べられないおかずやお菓子もありますよね。

同じアルファ米でも白米は大丈夫だけど味付けされているものは味が濃くて苦手なんてこともあります。

また、いざ非常食だけの食事になって同じような物ばかり食べていると飽きてしまって食事が嫌になるなんてこともあります。

そのため、非常食セットを選ぶ時は「自分がおいしく楽しんで食べられるか」というのがかなり重要なポイントなります。

非常食セットを扱っている会社にはバラエティー豊かな非常食を集めたセット内容にしているところがあったり、苦手な非常食を他のものに変更してくれるサービスをしてくれているところなんかもあります。

非常食セットを自分の好みにあわせられるように、いろいろ見比べてみるのも大切です。

非常食の栄養バランス

非常食にもいろいろありますが、缶詰やレトルトは味付けが濃いめのものが多いです。

そのため、缶詰ばかり食べていたり、同じものばかり食べていると塩分のとりすぎなどで体調を崩してしまうこともあります。

人気の非常食セットだとセットに入れる非常食のバランスや、どの順番で何を食べるかといったメニュー例なんかも考えられていることが多いです。

なのであまり心配することはないのですが念のため。

非常食セットに水は含まれるのか?

災害が起こった時になくて困ったと多くの人が感じるのが「水」です。

人は何も食べなくてもすぐには死にませんが、水を飲まずにいると数日ももたないと言われています。

また、アルファ米など非常食の中には水がないと食べられないものもあります。

なので、

防災の備蓄では食料の他に必ず水を用意する必要があります。

で、非常食セットには水がついてくるものと、水なしのものがあります。

非常食セットで水なしなら飲料水を別に用意する必要があります。

水ありの非常食セットでも量が少なければさらに水をプラスで用意したほうがいいです。

水の備蓄量も食料と同じで、最低3日分、理想は7日分です。

非常食セットの賞味期限

最近の非常食セットはどれもおおむね「賞味期限5年」となっているものが多いです。

5年保存できる食料品は特殊な製法や容器を使ったりしているので、スーパーで売られている缶詰やレトルトよりちょっと割高に感じることもあるかもしれません。

ただ、一度買えば5年置いておけるので買い替えの手間を省けるし、長い目で見たら安くなります。

あと、長期保存できる非常食の賞味期限は「製造日から5年」なので、手元に届く時には賞味期限が5年を切っています。

また、非常食セットは販売するショップが各メーカーの非常食をバラバラに買ったものをまとめてセットにしているので、セットの中身の賞味期限にもばらつきがでます。

「賞味期限5年」と謳っていながら、手元に届いた商品の賞味期限があと2~3年しかない、なんてこともたまにあるので信頼できるお店で買うのもポイントです。

非常食セットの収納

一人暮らしで非常食セットを用意する場合、収納のことも考えて用意しないといけません。

備蓄食料は何年も家に置いておくものなので場所をとられます。

心配だからとたくさん買ってもしまうスペースがないと困ってしまいますよね。

なので一人暮らしで非常食セットを買う時はセットが入っている箱の大きさを確認して、なるべく非常食セットがコンパクトにまとまったものを選ぶのがおすすめです。

ネット通販などで買うならたいてい販売ページに箱の大きさが書かれていますよ。

非常食セットはどこで売ってる?

非常食セットを購入するのに便利なのはやはり楽天などのネット通販です。

非常食そのものはホームセンターや東急ハンズ、ロフトなど防災グッズコーナーのあるお店に行けば買えます。

が、非常食をまとめたセットとなると店頭ではなかなか見かけません。

その点、通販なら非常食セットを扱っている販売店も多く、種類も豊富なのでいろいろ選べます。

それに、非常食がいくつも詰まったダンボールを買って自分で家まで持って買えるのも大変ですよね。

非常食セットを通販で買えば玄関まで届けてくれるというのもメリットです。

非常食セットの価格

非常食セットの価格は何日分のセットなのか、どんな非常食が入っているのかで変わってきます。

同じ非常食セット7日分でも内容によって値段が倍以上も違うなんてこともあります。

なので、非常食セットの料金は自分がどういう非常食セットが欲しいのかで予算が違ってきますね。

あと、さっきも少し触れましたが、非常食セットの食品にはたいてい5年保存できる非常食が入っています。

この長期保存できる非常食はスーパーなどで売られている缶詰やレトルトよりやや割高です。

なので、自分で買い物するより非常食セットのほうが高いと感じることがあるかもしれません。

ただ、非常食用の保存食は賞味期限がもっと早く来るので途中で買い替えが必要になるし、自分であれこれ買い物する手間もかかります。

ランニングコストや労力を考えると非常食セットは安いかなという感じですね。

それに、もし5年保存の非常食を一品ずつ購入するとその度に送料がかかるので送料だけでかなりいいお値段になっちゃいます。

非常食セットだと送料無料のものも多いのでその点でもお得に買い物できますよ。

非常食セットの一人用の人気セット

という具合に、非常食セットのおすすめは人によって変わってくるんですが、楽天市場の非常食セットのランキングなんかだとやっぱり人気の非常食セットというものがでてきます。

そこで、迷った時の参考になるようにそれぞれ人気の非常食セットを紹介しますね。

非常食セット7日分のおすすめ

非常食セット7日分で人気なのがこちらの「心も満たす7日間非常食セット」です。

この非常セットは入っている非常食が本当にバラエティーに富んでいて、非常時でも飽きずに楽しんで食事ができるように考えられています。

いろいろなメーカーの非常食が50品も入っているので値段はちょっと高めですが、これ1つ用意しておけば安心感はかなりあります。

心も満たす7日間非常食セットの詳細や、その他の人気の非常食セットはこちらに詳しくまとめています↓

非常食セットで5年保存できる7日分のおすすめがこちら!【一人用】

非常食セット3日分のおすすめ

非常食セット3日分で人気なのが「心も満たす3日間非常食セット」。

そう、さっき紹介したセットの3日分バージョンです。

こちらは3日分なので18種類21品がセットに入っています。

3日分セットは2番人気、3番人気と比べてもそれほど値段に差がないし、手頃なのではじめてでも買いやすいセットです。

心も満たす3日間非常食セットの詳細や、その他の人気の非常食セットはこちらに詳しくまとめています↓

非常食セット3日分のおすすめは?5年保存できる人気の3選【一人用】

非常食セットで野菜をとるならこれ

これは先に紹介した基本の非常食セットにプラスであるといいなというセットです。

災害時は野菜が手に入らないので野菜不足になりがち。

栄養面も気になるし、ふだんから野菜を食べることの多い女性は気持ちの面でも「野菜が食べたい!!」という衝動に駆られることもあると思います。

そこで、野菜ジュースや野菜がたっぷり入ったスープを用意しておくと満足できるし、食事のストレスを減らすのに役立ちますよ。

カゴメ野菜の保存食の詳細や口コミでの評判はこちらにまとめています↓

野菜の非常食セットのおすすめは?災害時に簡単でおいしいのがこれ!

さいごに

量やバランスを考えて防災の非常食をセットの様に自分で全てそろえるのはなかなか大変です。

しかも、自分でそろえると非常食セットのようにコンパクトにまとまらないこともあります。

なので、備蓄はしたいけどあれこれ考えるのが面倒!という時はこういうセットは本当に楽で便利ですよ。

備蓄食料を自分で用意したり、非常食セットにプラスするといいものを知りたい方はこちらも参考にどうぞ↓

備蓄食料品リスト!災害に備える1週間分の非常食や食品のおすすめ
備蓄食料を用意する時にどんな物を用意すればいいのか、どういう組み合わせで食品を揃えればいいのか、基本を紹介します。

コメント