ロングライフ牛乳はどこで買える?備蓄の非常食におすすめの商品は?

ロングライフ牛乳

ロングライフ牛乳は常温保存ができて長持ちする牛乳として備蓄の非常食としても注目されていますよね。

でも、ロングライフ牛乳は日本ではまだあまり一般的ではないのでなかなか店頭では見かけないなんて声もあります。

そこで今回はロングライフ牛乳が買える場所を紹介しますね。

それと、備蓄の非常食とし買う場合に気をつけることや、人気のロングライフ牛乳についてもまとめておくので参考にどうぞ。

PICK UP非常食のおすすめのおかず!たんぱく質がとれる缶詰やレトルトがこれ

ロングライフ牛乳はどこで買える?

店頭ではロングライフ牛乳は売ってない、なんて声をよく聞くんですが、探すとわりといろんなところで売られています。

スーパー

まずロングライフ牛乳はスーパーで買えます。

イオンに雪印のロングライフ牛乳があったり、イトーヨーカドーや東急ストアなど大手のスーパーだとわりと取り扱っているお店が多いです。

あと、店舗にもよるんですが、ロングライフ牛乳は業務スーパーでも売ってることがありますよ。

私が行ったお店では雪印メグミルクのロングライフ牛乳がありました。

それから、意外なところではロングライフ牛乳はコストコにもありました!

コストコのロングライフ牛乳はよつ葉の北海道特選3.6牛乳でした。

ロングライフ牛乳の売り場はふつうの牛乳がおいてある売り場です。

ロングライフ牛乳は常温保存できるので冷やされてないこともありますが、冷やして保管しても問題ないのでふつうに冷蔵棚に並んでいることもありますよ。

コンビニ

次にロングライフ牛乳はコンビニでも買えるところがあります。

私が見つけたのはセブンイレブン。

セブンとイトーヨーカドーはどちらもセブン&アイ・ホールディングスという会社で、プライベートブランドのロングライフ牛乳が置いてありました。

LL牛乳としてはっきり意識して見つけたのはセブンだけなんですが、実は他のコンビニで買った牛乳も今思い返すと「あれ?あれってロングライフ牛乳か?」と思うものがあります。

特にロングライフ牛乳の200mlくらいのパックは大きさも見た目もふつうのパック牛乳と変わりません。

ただ、紙パックを開くと中にアルミが貼ってあるんですよね。

もし内側がアルミのパックで、賞味期限が1~2ヶ月あったらそれはロングライフ牛乳です。

生協

あと、ロングライフ牛乳はコープでも売ってました。

コープで見つけたロングライフ牛乳は「霧島のおいしい牛乳」という商品なんですが、取り扱いは関西、北陸、九州、沖縄だけみたいです。

通販

こんな感じで、ロングライフ牛乳はわりといろんなところで売られているんですが、買い物するのに一番便利なのはやっぱりネット通販ですね。

というのも、スーパーやコンビニではロングライフ牛乳が売られていたとしても取り扱いメーカーが1つだけということがほとんど。

なので、店頭だとメーカーを比較して選んで買うということができません。

その点、ネット通販だとロングライフ牛乳の種類が豊富なのでいろいろ選べるし、まとめ買いだと値段がちょっと安くなってお得なこともあります。

それに、通販だと重たい牛乳を家まで届けてくれるのがいいですよね。

ロングライフ牛乳を非常食として備蓄する時のポイント

ロングライフ牛乳を備蓄する時に気をつけたいのがサイズです。

ロングライフ牛乳は常温保存で賞味期限が2~3ヶ月もつものは未開封の状態での話です。

ロングライフ牛乳は開封してしまったらふつうの冷蔵タイプの牛乳と同じなので、10度以下で要冷蔵、できるだけ早く飲みきる必要があります。

なので、一人暮らしでロングライフ牛乳を非常食として備蓄するなら

1回で飲みきれる200mlくらいのサイズにしたほうがいいです。

通販で人気のロングライフ牛乳3選!

ネット通販だといろいろなメーカーのロングライフ牛乳が買えるので初めてだとどれにするか結構迷います。

そこで、大手通販の楽天で人気のロングライフ牛乳をピックアップしておくので、参考にしてみてくださいね。

1番人気

楽天で売られているロングライフ牛乳の中で圧倒的に人気があるのが熊本のらくのうマザーズが作っている「大阿蘇牛乳」です。

らくのうマザーズは日本で最初にロングライフ牛乳を売り出した会社でもあるので、LL牛乳の老舗といってもいい牛乳です。

一番売れているのは1リットルサイズの商品なんですが、その単品だけ見ても口コミ件数が848件と2位の倍以上あります。

レビューって買った人全員が書くわけではないし、まだ日本ではあんまり馴染みがないロングライフ牛乳でこれだけの口コミ数を集めるというのは相当なもの。

しかもこんなに口コミ数があるのにレビュー評価が4.69と高いのもポイントです。

大阿蘇牛乳は牧場で飲む甘いミルクのようなコクがあるのに、喉越しはさらさらして飲みやすいと評判です。

2番人気

次に人気があるのが南日本酪農共同デーリィの「霧島山麓牛乳」。

名前からわかるようにデーリィは南九州の酪農家さんが集まった会社で、自然豊かな南九州の牧場で育った牛の牛乳にこだわった商品です。

霧島山麓牛乳は味が濃厚でおいしい、飲みやすいと評判です。

また、関東のスーパーではなかなか買うことができない九州の牛乳を飲めるというのも人気の理由です。

3番人気

3位はスーパーなどでもたまに見かけることのあるよつ葉の「特選北海道牛乳」です。

よつ葉のロングライフ牛乳は、乳質や成分に優れた北海道産の良質な生乳を100%使用してつくっています。

よつ葉のロングライフ牛乳は甘みのある濃い目の味で、ちょっと好みが分かれるところですが、子供が喜んで飲んでいるという口コミがとても多いです。

この牛乳でヨーグルトを作ったり、シリアルにかけたりホットミルクにしてもおいしいと評判です。

また、厳密な放射能検査済みというのもよつ葉のロングライフ牛乳の人気の理由です。

さいごに

最近は森永や明治、雪印など大手メーカーもロングライフ牛乳を作っています。

でも、ロングライフ牛乳で人気があるのは昔からある大阿蘇牛乳や品質にかなりのこだわりがあるよつ葉なんですよね。

ロングライフ牛乳はメーカーによって味や風味に違いがあるので、まとめ買いする前に試しに飲んでみたほうがいいです。

人気商品を参考にしつつ、いろいろ飲み比べて自分が美味しいと思う牛乳を見つけるのがポイントですよ。

ロングライフ牛乳の基礎知識やデメリットについてはこちらの記事のロングライフ牛乳の欄にまとめているのであわせて参考にしてみてくださいね↓

非常食の飲み物は何が必要?災害時の備蓄飲料で水以外にあるといいもの
備蓄の飲み物で絶対に必要なもの、水以外にあるといい物など非常時におすすめの飲み物がこれ!一人暮らしならここに注意。

コメント