切り餅の災害時の食べ方!備蓄のお餅を簡単に食べる3つの方法

災害時のお餅の食べ方

切り餅は長期間保存できるし、食べた時の腹持ちもいいので災害時のための備蓄にもぴったりです。

でも、硬く乾燥した切り餅は火を通さないと食べられないのが難点。

ふだんお餅を食べる時はオーブントースターで焼いているけど、停電して電気が使えないということもあります。

そこで今回は災害時に簡単にできるおすすめのお餅の食べ方をまとめておきますね。

PICK UP備蓄食品の主食!エネルギーと炭水化物が確保できる食品まとめ

お餅を茹でて食べる

台風で停電しても家のガスコンロは使えることがあるし、地震の備えとして料理に使う熱源にはカセットコンロを用意しておくのが基本です。

そのため、非常食のお餅を食べる時はガスの火を使って調理をします。

そこでまずは災害時にお餅を茹でて食べる方法を紹介しますね。

災害時のお餅の茹で方

お餅を茹でる一番簡単な方法は鍋にお湯を沸かしてお餅を入れて煮るという方法。

でも、鍋に直接お餅を入れると柔らかくなったお餅が鍋にくっついて落とすのが大変なんてこともあります。

災害時に断水したら水は貴重品なので洗い物はなるべく減らしたいところ。

そこで、なるべくお鍋などを汚さないお餅のゆで方がこちらです↓

【用意する物】

・鍋
・高密度ポリエチレン袋
・茹でるための水

・切り餅 2個
・水 40ml

【茹で方】

①熱に強い高密度ポリエチレン袋の中に切り餅2個と水40mlを入れる。

②袋の中の空気を抜いて口を結ぶ。

袋の口を開けた状態で水を張ったなべにお餅を沈めると空気を抜きやすいですよ。

③鍋が熱くなった時に袋が溶けて破けないように鍋底に鍋敷や耐熱皿などを入れておく。

④お鍋に水と袋に入った餅を入れてお湯を沸かし、沸騰したら弱火にして10分ほど煮る。

お餅が柔らかくなったら完成!

茹でたお餅に醤油をつけたり、砂糖やきな粉をまぶして食べます。

レトルトや缶詰のあんこを用意しておけばあんこ餅やお汁粉にすることもできますよ。

あと、高密度ポリエチレン袋というのは熱に強い半透明のビニール袋のことです。

最近は100均などでも売られていることがあります。

防災レシピでよく見かける高密度ポリエチレン袋はこのあたりです↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイラップUF ポリ袋(60枚入*3コセット)
価格:574円(税込、送料別) (2020/10/14時点)

お餅を汁物といっしょに煮る

断水などがなく水が使える場合はお餅をそのまま鍋に入れて煮た方が手間がかからず簡単です。

お鍋で味噌汁やスープを作るならそこに直接お餅を入れると鍋料理の〆のようにして食べられます。

切り餅を茹でる場合は沸騰したお湯で煮ないと柔らかくならないので、お湯を注ぐだけのインスタント味噌汁にお餅を入れても食べられません。

もしインスタント味噌汁やカップスープにお餅を入れたいなら薄く切られたスライス餅があると便利ですよ↓

薄いのでゆでなくてもお湯につけるだけで食べられるようになります。

お餅を焼いて食べる

ふだんお餅を焼いて食べる時はオーブントースターなどを使うことが多いですよね。

でも停電していたらトースターは使えません。

もし調理用の網があればガスの五徳の上に網をのせてそこでお餅を焼くことができます。

網がないという時はフライパンや鍋を使ってガスでお餅を焼いて食べます。

【焼き方】

①フライパンを中火で熱して間隔をあけて切り餅をのせる。

②3~4分焼いて焼き色がついたらひっくり返して裏面を焼く。

③両面に焼き色がついてお餅が柔らかくなったら完成!

醤油やのりがあればいそべ餅にできるし、缶詰のおかずとしてご飯代わりにそのまま食べるのもありです。

お餅をフライパンで焼くとお餅がくっついてしまって洗い物が大変になります。

そこで、アルミホイルやクッキングシートを敷いて焼くとお餅がフライパンにくっつかず、洗い物が楽になりますよ。

アルミホイルを使う時は一度アルミホイルを丸めてそれを開いたものを使います。

アルミホイルにしわをつけることでお餅がくっつきにくくなりますよ。

あと、外で焚き火をする場合は切り餅をアルミホイルで包んで焚き火の灰の中に入れて焼くこともできます。

この時もアルミホイルにシワをつけて、お餅がふくらんでもいいようにアルミホイルはゆったりと巻くのがポイントです。

さいごに

切り餅は火を通さないと食べられないですが、鍋などでご飯を炊くのに比べればずっと簡単に食べられます。

あと、非常食用のお餅の中には水につけるだけで食べられるようになるものもありますよ!

非常食におすすめのお餅と備蓄の仕方や、水だけで食べられるアルファ米、パックご飯など、この他の備蓄の主食についてはこちらにまとめています↓

備蓄食品の主食!エネルギーと炭水化物が確保できるのはこれ
備蓄食料の主食に向いている食料品や長期保存に適した非常食、備蓄する時のポイントを紹介!お米を中心に組み合わせる食品はこちらです。

コメント